富士山「吉田ルート」~登山規制期間中の予約システムを導入~

画像はイメージです。

今年7月から「弾丸登山」の防止と混雑緩和の目的で、山梨県側の富士山北側から富士山頂を目指す「吉田ルート」で登山規制が行われます。
規制に合わせ、県は予約システムを導入し、5月20日(月)10:00より、「富士山登山オフィシャルサイト」で受付を開始すると発表しました。

県は7月から9月の期間、「吉田ルート」五合目の登山道入り口にゲートを設置、午後4:00~翌午前3:00の間と、利用者が1日4000人に達した場合にはゲートを閉じて入山を規制するとのこと。
その際、事前にインターネットで通行予約をしておけば、時間内であれば確実にゲートを通ることができるというシステムです。
※山小屋宿泊予約をしている場合は規制後もゲートを通過可能のため、予約は任意

予約はパソコンやスマートフォンで「富士山登山オフィシャルサイト」から可能。
クレジットカードなどにより、1人2000円の通行料と富士山保全協力金1000円(任意)の事前決済が必要となります。
前日の午後11:59まで予約でき、予約枠は1日あたり最大3000人まで。
ツアーの場合は代表者1人の処理で最大100人分までの一括決済も可能とのこと。
予約を済ませると登山の当日、予約完了メールに記載されたQRコードを五合目の受付にかざすと、通行許可のリストバンドが受け取れるシステムになっています。

期間中、県内から富士山に登る予定のある方は事前に「富士山登山オフィシャルサイト」を確認し、予約をおすすめします。
ぜひ現地のピンポイント天気予報もチェックし、万全の備えで安心で楽しい登山をお過ごしください。

【規制期間】
2024年7月1日(月)~2024年9月10日(火)

【予約システム受付開始】
2024年5月20日(月)10:00~

【参考リンク】
「富士山登山オフィシャルサイト」

【天気予報参考リンク】
富士スバルライン五合目のお天気

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい